三重県の熱量の凄さ。イクボス講演会を実施

[更新日]

徳倉です。

先日、三重県で厚労省と三重県主催でのイクボス講座を実施しました。

これは厚生労働省が今年全国16カ所で実施する講座の一つで、私は三重県と香川県を担当します。

 

メインテーマは「男性の育児休業取得推進」「イクボス」が主になり、三重県内の有力企業さんを含め40社ほどお越しになりました。

三重県がすでにイクボスやワークライフバランスの取り組みに積極的かつ推進している自治体でもあり、そもそも職員さんの熱意や意気込みが違っています。

他がどうではなく、三重県さんの取り組み熱量が凄いのです。

 

そのせいもあり、ファザーリング・ジャパン理事クラスが、連日のように県にお邪魔して単体企業や団体さんでのセミナーを実施しています。

その熱は当然県全体に広がりつつあり、私の講座にNHKさん含むメディアさんが2社来られ、夜のニュースにも取り上げられていたようです。

[メディア] イクボス養成セミナー(三重県)の様子がNHK津放送局・MTV三重テレビ放送に取り上げられました

 

地域の自治体が主導しつつ、その熱を企業に広げていく非常に理想的な流れだと感じています。

今日はこの辺で。