公開講座「ライフアントレプレナーシップ」報告(その1)

[更新日]

公開講座「ライフアントレプレナーシップ」報告(その1)

徳倉です。

先週金曜日は大学院での授業担当の日でした。

私の担当科目はライフアントレプレナーシップ。

実は、まだ日本にない名称の授業をと上司(大学院研究科科長)と相談し決定したものです(🔗過去の講座レポート一覧)。

公開講座「ライフアントレプレナーシップ」報告(その1)

簡単に説明すると、地域におけるライフを軸におきつつ起業・創業・承継を行っている起業家や経営者の起業家精神を学ぶという主旨の授業です。

 

事前に3コマほど、私がすでに授業をした上で今回は初のゲストをお迎えしました。

制服リユースで全国展開している「さくらや」ことサンクラッド代表取締役の馬場加奈子社長です。

公開講座「ライフアントレプレナーシップ」報告(その1)

この授業は2コマ連続で展開され冒頭30分はゲストからのお話し、その後50分は私徳倉とゲストとの対談、後半は最大90分を使っての履修生との対話の構成です。

体感した馬場さん曰く、「これまで数々登壇した中で一番私の心の奥底まで聞いてくる質問が多く、自分の事業の原体験になる記憶さえも思い出すことができた」とおっしゃってました。

公開講座「ライフアントレプレナーシップ」報告(その1)

ここでは授業当日の中身はまだお伝えできませんが、講義自体は申し込み数に限りはあるものの一般公開しておりますので、ぜひ可能な限り足を運んでいただきたいと思います。


(PDF:講座概要と申し込み用紙が開きます)

 

今日はこの辺で。

 


タグ: