学ぶのも話すのも環境が大事

[更新日]

学ぶのも話すのも環境が大事

徳倉です。

先日、ある企業の管理職研修で大きな施設のホールを使って4時間ほど研修を実施しました。

コンサートなども行われるホールで、音響さん照明さんまで付くスタイルで実施。

机がないので事務局さんと相談して、イスのみで実施できるワークショップなども取り入れながらの4時間でした。

 

私の研修終了後の感想は、「非常にしゃべりやすく、受講者にも満足度の高い研修」だったのではないかと感じていましたが、事務局担当者の当日の感想も後日の感想も私と同じように捉えて下さっていました。

 

もちろん、何度も行かせて頂いている企業様なので研修の狙いや業界特性を踏まえての研修ではありましたが、

  • この施設の環境面
  • 講師の話やすさ
  • 受講者の聞きやすさ

は長時間になればなるほど大事だなと再確認しました。

そういう意味では運営側の事務局が、そこにもコストをかけて同じ時間でも得るものを最大限にしようと工夫している姿が見て取れました。

 

同じ内容でも環境によって異なった結果になるという点においては研修も同じです。

またその環境にまで目を向けるからこそ、人材育成に本気で取り組んでいる企業・組織なのだと感じる研修だったのであります。

 

今日はこの辺で。