東京にてたかまつ移住応援隊のお仕事でした。

[更新日]

 

徳倉です。

連日色々と立て込みつつ、ご報告遅れました。

先週土曜日は東京・目黒のHUB TOKYOにて「たかまつ移住応援隊リーダー」として、高松へ移住を検討されている主に20代から40代の皆さんに向けて大西市長や他のメンバーとともに4時間喋りっぱなしでした。

その様子の一部が今朝の四国新聞に掲載されています。

🔗高松に移住、決め手は? 東京で大西市長ら座談会 “先輩”3人、魅力語る(四国新聞社)

 

運営を担当したのは、高松市・高松商工会議所の委託を受けた四国若者会議さん。

この運営主だからこそ、地方が一番欲している移住層が取り込めるのではないかと毎年感じます。

さて、私は「働く」「育てる」「豊かさ」をキーワードにショートピッチした後、大西市長を交え、パネルトークの司会進行、後半の座談会と膝を突き合わせてお話しました。

毎年、この東京のイベントで数人(組の場合もあります)移住されているので、本当にやりがいのあるお仕事です。

また機会があれば頑張ります!

もちろん個別で私に聞きたい事があればいつでもご相談くださいませ!

今日はこの辺で。