変化に対応するということ

[更新日]

徳倉です。

以前から少しニュースには出ていましたが、昨日確定した発表として以下のニュースが出ていました。

🔗郵便土曜配達、来年廃止へ 人手不足、宅配便は維持(共同通信)

 

これからは日本の経済的に一番潤っていた時代から、徐々に既存インフラサービスが低下していく時代に移っていきます。

もちろん様々な新しい技術がそれを補うこともしていくはずですが、基本的なサービスの一つである「A→Bに届ける」などのキメの細かいサービスはどんどん厳しくなるでしょう。

 

都会と地方の格差というフレーズも聞き飽きていますが、海外と日本の格差の方がショッキングに私は見えてしまいます。

同じ場所で変化を感じることも大事ですが、都会と地方、日本と諸外国といったように違う場所で変化を感じる様な機会をもっと持つように感じるニュースでもありました。

 

今日はこの辺で。