[メディア] 日経新聞(中四国版)「イクボス 地方ほど必要」特集記事が掲載されました

[更新日]

7月21日の日経新聞(中四国版)に「イクボス 地方ほど必要」をテーマとする特集記事に弊社徳倉が取り上げられました。

徳倉は「地方ほどイクボスが必要だ」と強調する。人材確保のために大幅な賃上げが難しい企業も多く、働きやすさも含めたトータルで人材を確保していく必要があるとみている。

働き方改革が注目を集める中、多くの企業が徳倉を頼る。知恵を求めるのは企業だけではない。内閣府子ども・子育て会議委員、香川県男女共同参画審議会委員なども務める。徳倉自身も3児の父親であり、イクメンかどうか確認しようとしたところ、仕事に使う手帳を見せてくれた。

手帳には7月下旬の日付に緑の線が引いてあった。子供が夏休み期間中であることが分かるようにして、この時期は香川を離れる仕事は控える。手帳には運動会など家族の予定がぎっしりと書き込まれていた。

 

なお日経新聞の電子版でも会員登録すれば、全文が読めます。

🔗四国のイクボスの旗振り役、ファミーリエの徳倉社長 手帳に子供の行事予定(日経新聞 電子版)