小さきものよ

[更新日]

近藤です。

三連休、みなさんはどう過ごされましたか。

わが家は夫の両親が遊びに来たり、ゆっくりおしゃべりしたりと、普段よりずいぶんのんびりとしたお休みを過ごしました。

小学二年生の息子は毎朝早起きしてテレビを見ていたのですが、ある朝、「小さきものよ~」と歌いだすではありませんか。

「小さきものへ(有島武郎)のこと?」と思いつつ黙って聞いていたら、次は何やら書きはじめました。

Eテレの「にほんごであそぼ」という番組の中で出てきた「小さきものへ」という歌に影響を受けての替え歌だったようですが、なかなか良い詩だったので心にとめておこうと思ったのでした。

一部抜粋ですがこのようなものでした。

小さきものよ 小さきものよ
(略)
小さきものよ わかったか
小さきものよ 元気をとりもどして さあつっぱしれ
小さきものよ 元気にとびだせ
(略)
小さきものよ あそこのくらやみをのりこえ
ひかりをめざせ
小さきものよ 小さきものよ
(略)

大人になると時に多くの「あそこの暗闇」に出会いますが、それを乗り越えて光を目指せ、という彼の言葉は働く母の心に響きました。

今日からまたしっかり進もう。

ちなみに、元の歌はやはり有島武郎の小説の一部を歌詞にしたものでした。

では、また。