パズルのような予定

[更新日]

近藤です。

私の住む愛媛県は平野部でも雪の予報が出ている今朝。

ちらちらと雪が落ちてくると、わくわくしてしまうのは子どもの頃から同じです。

 

今日は中学生の子どもの参観日。人権講演会などもあるので午前中いっぱいかかります。

そして、私は午後からライフシフトについての講演会に登壇。

夫と二人でパズルのように予定を組んで今日を過ごそうということにしています。

 

子どもが何人かいた場合、同じ学校や保育施設にいる場合はよいのですが、小学校と中学校、というように分かれるとちょっと忙しくなります。

今日の我が家は参観日の前半に私が出て、後半とクラス懇談会、学年懇談会には夫が出ることになっています。

朝の早い時間に夫は息子を病院にも連れて行きました。夕方には子どもをお稽古ごとに送り、それから弦楽楽団の練習へ行く予定です。

私は講演が終わったら子ども達をそれぞれの場所へ迎えに行き、夕食を一緒に取る予定。

 

お互い余裕をもってこんな風にできるようになったのもつい最近です。

子どもが成長したからだと思いますし、お互いが慣れてきたこともあると思います。

様々な経験をしておくことでこれからの長いであろう人生に活かしていける。

マルチステージの1つとしてこの夫婦の家庭運営も考えて取り組んでいこうと思います。

 

では、また。

そろそろ本番です。