今日を含める

[更新日]

今日を含める

近藤です。

しっとりと曇っているせいで緑の匂いが濃い山の我が家です。

 

今週はその時に会いたかった人、会わなくてはいけなかった人にどんどん会いました。

どの人も事前約束をせずその日の早朝に「今日、会えませんか」と聞いてみたりもう少し話を詰めたいね、ということがあり、「私は今日この後も大丈夫ですよ」と言ったところ相手も大丈夫ということで話ができたのでした。

 

話す内容によっては「旬」みたいなものがあって、長く置くと話題も気持ちも「賞味期限切れ」になってしまいそうな気がします。

「これについて話したい」「今この人と話したい」という気持ちがはっきりしている時は、「今日でもいいですか」と言うことにしています。

 

でも、私はもとからそういう人ではなく、どちらかというと相手が会いたいと言ってくれるのを待つ方でした。

相手が「いつでもいいよ」と言ってくださっても「今日はどうですか」なんて言うと相手に圧がかかりすぎるんじゃないか、断りにくいんじゃないか…と心配して日を改める人でした。

(でも今日はどうですか、って断りやすいんですけどね。急だから)

 

いつだったかの弊社の合宿でスタッフの川添が、「会いたいと思った人には自分から連絡を取ってどんどん会いに行く」と話してくれたことがありました。

それ以来、ちょっと私もやってみよう。

知らない人に会いに行くのは苦手だからせめて知っている人で「今この人に会いたい」と思ったら、その気持ちがあるうちに「会いませんか」と聞いてみようと思ったのが始まりで今日に至っているのでした。

 

そして、今日も含めて、の予定を提案するようになったのは、実は徳倉を見ていたから。

「忙しい人に予定を聞く時は、遠い未来より今日を含めた近い未来の方が案外隙間時間に約束を取り付けられるのかも」と思ったのが始まりなのでした。

実際その方がずっと会える確率が高いし、話もスムーズ。

自分自身も先の予定を聞かれたときに近い未来の方が時間が作れるなあと感じたので、予定を聞かれた時には「今日の〇時からなら大丈夫」ですよ、と答えることもできるようになりました。

 

自分の生活を良くする影響を与えてくれる人が揃っているなんてちょっといいでしょ、このチーム

では、また。