自由と一体感

[更新日]

近藤です。

この連休は子どもたちが所属している愛媛Jr.オーケストラの合宿とコンサートがありました。

 

先生からの「楽器と楽譜があれば後はなんとかなりますから」という気楽な一言がよいなぁと思った夫と私。

それならば、と準備は子どもにやらました。

(学校だとお家の方がしっかり確認してください、と言うところですが)

 

時間の使い方なども音楽をやる時とそれ以外、みたいな感じだったようで自由度高め。

たくさん友達ができたようです。

そのおかげかコンサートではみんなが一緒に楽しんでいる、そんな音がしました。

 

自由だからこその一体感。

大人が入りすぎない事で得られる達成感。
(とはいえ見えないところでの大人のサポートは膨大なエネルギーと時間、人数でしたが)

 

なんかいいなあ、と司会の私は舞台袖で胸が熱くなりました。

自由を満喫した上で自分の力を知り、その先にあるチームで進むおもしろさを知る。

 

あれ、これってチームファミーリエ的かも。

楽器を持ったら私たち、わりといい楽団になるかもしれませんね。