コトコト琴電

[更新日]

コトコト琴電

小瀧です。

さっそくですが、のりものが好きです。

なかでも電車はけっこう好きです。

 

いま暮らしている町は、“ことでん”の愛称で親しまれる香川のローカル私鉄・高松琴平電気鉄道の沿線というのが決め手でもありました。

 

数ある電車の中でも大好きなもののひとつが、ことでん100周年記念のラッピング車両の『ひやく号』。

100周年の「百」と、次の100年への「飛躍」の意味をもっています。マスコットキャラクターの“ことちゃん”“ことみちゃん”夫妻と沿線の風景がドリーミーに描かれた車両は見ているだけで幸せな気分に。

土・日曜、祝日は運行時間を公表していますが、平日の運行はランダム。そのため平日に電車を待っていて『ひやく号』が走り込んで来たときには……

「ひ、ひやく号きた!今日ツイてるーー!」

と、心の中で叫びながら、にやにやしてしまうのをガマンしています。

 

最近ではバーバパパ×地元企業ラッピング車両との編成でやって来ることもあって、

「ひやく号とバーバパパ号の手つなぎ!?なにそのかわいいコンボ!!」

と、この時ばかりはスマホで撮影してしまいます。

 

好きなものが身近にある。というのは、会いに行けるアイドルがいることに似ています。

毎日のように乗っていても「今日はどの子が来るのかなー」とココロ躍って、イベントが開かれるとあらば苦手な早起きだってできてしまう。

 

日々を彩ってくれる、そんな存在に出会えるなんて、かなり、奇跡。

移住2年目の夏はどんなことに出会えるのか、とても楽しみです。

 

それでは、また。よい週末を。