海外直行便のある生活

[更新日]

海外直行便のある生活

小瀧です。

先日、韓国のソウルへ行ってきました。

地元の空港から外国に行けちゃうというのは実体験として新しい発見!

 

2018年4月、全国で2番目に民営化された高松空港では数年前から海外への直行便もいくつか。

ソウル、上海、台北、香港。アジア圏のみですが、羽田・成田や関空への移動を考えたらとっても便利です。

 

ソウルを訪れるのは2度目。

以前は東京都内の自宅から電車を乗り継ぎ、2時間以上かけて成田空港へ向かって2時間半のフライト……。
(↑羽田空港に国際線が充実する前の話です)

 

今回は高松市内の自宅から車で30分の高松空港を利用、1時間半のフライトです。

旅行はもっぱら国内派なのですが、今回思い立ったのは近くの空港から行けてしまう気軽さと手軽さがすごく大きい。

しかもLCCなのでホテル込みでも国内旅行並みに安価。素敵だ。

 

外国人として存在する自分、カタコトの言葉が通じたうれしさ、日本円じゃないお金でお買い物をするのはリアルRPGゲームのようで刺激的。

経験と慣れで凝り固まっている考え方や興味の枠をとっぱらって、いつも新しい気持ちでものごとに向かい合いたいなと感じた旅でした。

 

それでは、また。よい週末を。