何にお金を払いたいか

[更新日]

何にお金を払いたいか

黒田です。

もうご存知の方も多いと思いますが、私の、というより私たち夫婦の趣味は「食べ歩き」です。

 

先日は築地場外市場へ行き、いろんなお店を物色しながら買い物をし、お目当てのお鮨屋さんで食事をしてきました。

新鮮なネタで握り自体は美味しかったのですが、お店の雰囲気や店員さんの対応にちょっと残念な部分もあり・・・

夫婦ともに再訪はないかな、という意見になりました。

 

お店を出た後に、あのネタはどうだった、とか、あのタイミングでのお店側の行動はどう思った、とかふりかえるのは楽しいんですけどね。。。

 

そして昨日もまた、夫とともにお鮨を食べに海老名まで出かけてきました。

元々は近所にあったお気に入りのお店が、海老名にも店舗を出したのです。

大将は、後進に元の店舗を任せ、ご自身がは新店へ常勤されることに。

 

海老名まではわが家から片道1時間ちょっと。電車賃をかけて何度も乗換してわざわざ行くの?と思われるかもしれません。

近所の店舗は相変わらず質の高い握りやツマミを安く提供してくれる素敵なお店です。

でも私たち夫婦は、あの大将のおしゃべりやサービスに魅力を感じているんですよね。

 

昨日は久しぶりに行ったのですが、急に頼んでもいないツマミ盛り合わせの一皿が目の前に置かれて。

その中にスズキの焼き魚があったのですが、それが感動する美味しさ!

私たちの好みを理解しているからこそ出来るサービスを、これでもかとしてくれる大将の心意気にまたまたすっかりやられて帰ってきたのでした。

 

良質なネタ、綺麗な店内など目に見える部分が素晴らしいお店は数あれど、そこに付随する雰囲気やサービスなど目に見えない部分に魅力や価値を感じてお金を払いたい。

そんな思いが年を取るほど高くなっている気がします。

 

ひるがえって私は可視化できない部分に思いを配れているか。

そんな一段上のサービスを提供できる人でありたいと思う週末です。

素敵な一週間になりますように。