他者から見える自分

[更新日]

黒田です。

暑中お見舞い申し上げます。

被災された方、ボランティアや関係者の方々の健康が気になりますが、まずは自分と家族が倒れないようにしなければ。

 

そんな暑い中、先日友人が開催するBBQに行ってきました。

20名ほど集まったのですが、初めてお会いする方がほとんどで。

その中に、なんとこのファミーリエブログを読んでいる方がいらっしゃいました。

 

いつも楽しく読んでいます、お会いできてうれしいですーと言っていただき、ありがとうございます!と心底驚きつつ、継続している活動を見てもらえるってこんなにうれしいものなんだと感じ。

 

続けてその方に聴いてみました。

実際に会ってみて私ってどんな印象ですか?と。

 

そしたら彼女はこう答えたんです。

「大きな軽石みたいですね」と。

 

えーーー?そんな!

思わず笑ってしまいました。

それってどういう意味なんでしょう、と詰め寄ると(笑)

なんだか片手で持てそうなほど身軽なのに、ものすごい大きく感じるのだとか。

 

うむ、悪くない、むしろうれしいぞ、これは。

いざとなれば、みんなの厚くなった角質を優しくこすって取れる存在でもあるじゃないか。

 

しかも常に私は身軽でいたいと望んでいることがきちんと伝わっている。

彼女の言葉をかみしめるほど、なんだかめちゃくちゃうれしくなりました。

 

年を重ねるほどに、新しい出会いに対しておっくうになる自分がいるのですが、こんな体験ができるから初めての出会いってたまらないのですよね。

そしてこのブログが私の印象になっている、という当たり前のことをあらためて感じ身が引き締まる思いです。

 

これからも日々の心に思い浮かぶことを軽快に書き留めていく場にしていきます。

そして自分の姿がどんな風に見えるのか、臆せず周囲に聴いてみよう。

 

このブログを読んでいるみなさんも、私に会った時にはどんな風な印象なのがぜひ教えてくださいね。

素敵な一週間になりますように。