この人生を引き受ける

[更新日]

この人生を引き受ける

黒田です。

ただいま自宅。昨日広島から帰ってきました。

ファザーリング全国フォーラムで佐々木常夫さんのお話を聴き、広島のおいしいものを地酒で堪能し、原爆ドームを前に二度と戦争は起こさないと心に誓い、新しい出会いに胸躍らせた二日間。

行きの新幹線の中では、数日前に乗れるかどうか不安になったことがずいぶん昔のように感じました。

 

先日25年ぶりに「非常に強い」勢力で上陸した台風21号。

東海道新幹線の架線が切れたというニュースを目にしたときは、あぁ数日間は動かないかもしれない、最悪広島行きも再考しなければと思ったのです。

なので翌朝の通常運転再開には本当に驚きましたし、尽力されたみなさんに心から感謝したのでした。

 

そんな台風による停電の影響も広範囲でまだまだ続く中、起こった北海道の地震。

夫の実家が札幌なので、ずいぶん心配したのですが親類全員の無事を確認できて一安心。

ただライフラインの復旧にずいぶん時間がかかりそうな気配に別の不安も生まれたり。

自然災害はいつどこで何が起こってもおかしくない、と分かっていたつもりでしたが、それはやはり「つもり」だったようでです。

もし今自分が災害に巻き込まれたらどんな対応ができるのか、改めて考える機会になりました。

まずは定期的な避難セットの確認を。

人間がコントロールできない自然災害だからこそ、全力で抗うのではなく、ともに生きていく覚悟が必要なのだと痛感しています。

 

一方、昨日訪れた原爆ドーム。

戦争は人間が引き起こす最もおろかな災害であることを再認識。

これだけは絶対に起こしてはいけないし、徹底的に抗う覚悟をしてきました。

佐々木常夫さんの講演でもこんな一節があったのです。

「起きたことはすべて正しい」は正しくない。愛とは責任である。運命を引き受けよう。

 

じゃあ、私は。

正しいか正しくないか、よりも、楽しいか楽しくないか、で生きる。

親である私は、子どもたちに楽しい未来を残せるよう力を尽くす。

そしてこの時代に生まれた自分の人生をまずは引き受ける。

 

私には私にできることを。

思いや想像は 枠を超えて大きく広げていこう。

今回の旅も私にいろんな宝物をもたらしてくれました。

素敵な一週間になりますように。