本当ってなんだろう

[更新日]

本当ってなんだろう

黒田です。

携帯電話を機種変更してから1か月が経ちました。

フリック入力の下手さ加減に泣きたくなりますが(これは私の問題ですね汗)かなり快適に使っています。

 

特に素晴らしいのがカメラ機能。

最近CMでもよく流れていますが一眼レフカメラに近い写真が撮影できるのです。

間違いなく13年前、娘の誕生時に買ったデジカメよりも性能は高い。

なんてことないわが家の夕御飯がとんでもなく美味しそうに見えるほど。

 

ある日、見上げた空と雲がとてもキレイで思わず撮影したのですが、

画像を見たら空の青が私が見ている青よりもさらに鮮やかになっていました。

それに気づいて一瞬複雑な気持ちに。

 

私が残しておきたいと思った空とは明らかに違う色。

私が見てる本当の青空はこれじゃない。

 

でも同時にこうも思ったのです。

本当ってなんだ?

私にとっての本当は、他の誰かにとっても本当なのかな。

 

たとえそれが加工された青空だとしても誰かにとっては好きな色かもしれない。

そしたらこれはこれでありだと思えたのです。

 

いまはだまっていてもたくさんの情報が自分の中に流れ込んできます。

そこに変わらない事実はあるけれど、それをどう感じるのかはその人次第。

みんなが本当だと思っていることが、自分にも本当だとは限らない。

逆もまたしかり。

 

となると自分の中にしっかりとした判断基準を持つことが大事だし、自分が何を快・不快に思うかどうかも敏感でありたい。

同時に、自分と違う価値観を排除するのではなく、そういう感じ方もあるのか!とおもしろがって受けいれたいなーと。

 

その人にとっての本当はその人の中にしかないし、それを尊重したいなとあらためて感じるのでした。

自分をゴキゲンに保つのは大人のたしなみですしね。

 

素敵な一週間になりますように。