家族の風通し

[更新日]

家族の風通し

黒田です。

わが家にはインターン制度があります。

翌朝、わが家から出発したほうが楽な予定がある友人などにわが家へ宿泊してもらうのです。

 

インターンと言っても何か特別なことをしてもらうわけではなく地元の充実した飲み屋を堪能後、わが家に来て晩酌するというコース。

ただインターンという言葉を使いたいだけかもしれません。

 

ただホスト側としてぼんやりとした思いはあります。

友人にひとりっこ家族ってこんな感じなのを見てもらいたい。

夫に私の友人たちと繋がるきっかけになってほしい。

娘に母としての私にはこんな素敵な友人たちがいるのを感じてほしい。

あわよくば思春期な彼女のナナメの関係とかできないかしら。

まあ、そんなに事はうまく運びませんが。

 

正直わが家全員とも自宅空間に新しい人を招き入れるのは得意ではないはず。

でも家族ってほっとくとどんどん閉じられたものになるような気がして。

あえてインターン制度として第三者を招き入れることで家族間の風通しをする。

友人たちに接する家族を見ていると新しい発見があります。

 

夫は見た目こわいけど、コミュニケーションの取り方は柔らかいな、とか娘はうながさなくても挨拶はきちんとしてくれる、とか。

きっと彼らも友人と接する私を見て、普段と違う部分を感じているのかもしれません。

 

いろいろと書きましたが、ただただ楽しいんです。やっぱり。

友人を迎えるために部屋がきれいになるのは気持ちいいし、帰り時間を気にせず友人とお酒を飲みながらのおしゃべりは最高。

楽しいことは続けられるんですよね。

 

そうそう頻繁にはできないかもしれませんが、ぜひ今後もいろんな友人にインターンしてもらおうと思います。

それで新しい風をわが家に吹き入れてもらおう。

 

素敵な一週間になりますように。