かわいい「コ」には旅をさせよ

[更新日]

黒田です。

先日、娘と二人で1泊2日大阪旅行に行ってきました。

わが家は2016年春からの1年間を大阪高槻市で過ごしています。

 

当時娘は小学5年生。

彼女が仲良しだった友人たちに会いに行くという娘孝行の旅。

旅行というよりも帰省に近い感覚かも。

 

高槻に着いてすぐ、今でも一番おいしいと家族で話すラーメン屋さんに食べに行きました。

お店の方も私たち母娘を覚えていてくれてうれしかった。

 

その後、娘は友人宅におじゃまして翌日夕方まで一緒に過ごすことに。

私はその間、大阪の友人たちに会ったり街を散策したりして完全な別行動。

夜も私はホテルに宿泊、娘は友人宅にお泊りです。

 

仲良し3人娘が夕飯をつくっている一方、

その母たち3人はお店で乾杯していました。

今春から中学2年になる子どもたちの近況を共有しつつ、母たち自身の生き方や働き方も思う存分話せて本当に楽しかった。

 

約1年ぶりの再会だし、それまでも数回しかご飯を一緒に食べてないのですが、心置きなく話せる関係性は私の宝物です。

 

娘も、カラオケやプリクラ、テーマパークなどなど友人と思う存分楽しんだ様子。

JR高槻駅で待ち合わせをして、京都から新幹線で帰路についたのでした。

 

新幹線の中ではなんとなく不機嫌な娘。

私は音楽を聴いたり、すこし眠ったりしてあっという間に新横浜に到着。

ただ新横浜からの電車の中はお互いに2日間の報告タイムに。

帰宅ラッシュの車内で、機関銃のように話しまくる私たち。。。

 

娘は友人たちの変わらない部分、変わった部分などを通じていろいろ思うところもあったようです。

「みんないろいろあるけど一生懸命生きてるんだよね」とつぶやいていたのが印象的でした。

 

転勤族ってたいへんだけど、こうして帰れる場所が日本全国にできることは本当に素晴らしい。

今回の旅もかなり変則的でしたが、娘の成長を感じられたと同時に、私の世界に広がりも感じられた貴重な機会になりました。

 

かわいい「子」には旅をさせよ。

かわいい「己」にも旅をさせよ、ですね。

 

素敵な一週間になりますように。