ツールも人しだい

[更新日]

黒田です。

先日カラーメンタリングⓇ講座を体験してきました。

「1万人以上の実証研究から得たデータをもとに、人間の個性を色別にキャラクター化し、複雑な人間関係をわかりやすく視覚化している」という内容です。

 

10色を使うのですが、今の私の中で一番強い色は「黄色」でした。

黄色の特徴は・・・ご想像にお任せしますが、ありのままの自分でいることを望んでいる無邪気なキャラクターでした。

おいおい、そのままじゃないか。

 

なんとなく漠然と感じていた自分のキャラクターを色を使って可視化できるのがとても楽しくて。

その場に同席していた友人の色も気になって見せてもらったり、やっぱり!意外!まさか!などと、とても賑やかな時間でした。

 

今回の講師は友人のひとりだったのですが、今回仙台からお招きして。

彼女自身が、このカラーメンタリングとの出会いをとても喜んでいて日常生活でうまく活用しているんです。

そのイキイキとした様子が手に取るように伝わってきました。

 

一方、講座がこんなにおもしろく感じたのはカラーメンタリングというツールの素晴らしさ以上に、そのツールをとても楽しそうに使いこなしている友人の存在が大きいのではないかと。

逆の言い方をすると、どんなに素晴らしいツールでも使う人によって毒にもなりうるのですよね。

昨日は講座後の懇親会もそれはそれは楽しくて、やっぱりこの友人がいるからこそだなーと改めて感じました。

 

彼女の名言のひとつ。

「ない」こそ「ある」だ!

それってすべてはその人の中にあるってことなのですよね。

 

私も自分の中にあるものを最大限活用していこう。

そんな想いを誓いました。

 

素敵な一週間になりますように。