未来に会いに行く

[更新日]

黒田です。

朝晩だいぶ過ごしやすい気候になってきましたね。

もうすっかり秋めいてきました。

 

この週末、運動会のところも多いようですが、昨日私は中2の娘といっしょに、とある高校の文化祭へ行ってきました。

9月に入ってから毎週末が周辺高校の文化祭ラッシュ。

娘はまだ受験生ではないものの、志望校を考えるにあたってそもそも高校ってどういう校舎でどういう雰囲気なのか、を見るのに気軽に行ける文化祭はちょうど良い機会ですよね。

 

部活やそのほかの予定もあるので全部に行けるわけではないのですが、昨日は部活も休みで私も空けていたので同行してきました。

体育館でミス&ミスターコンテストや吹奏楽部の演奏を聴いたり、各クラスの模擬店をのぞきながらタピオカやフランクフルトを食べたりして。

教室やトイレ、各施設なんかもチェックしてきました。

最近校舎をリノベーションしたその高校は、休憩スペースや設備も充実しとてもきれいで娘にも好印象だった様子。

 

ただそれよりも高校生本人たちが楽しんで文化祭を作り上げている様子に、いちばん気持ちを奪われていたようです。

それはそれは文化祭全体がものすごいエネルギーなんですよ。

使い古された表現ですが、若さがゆえの怖いもの知らず的なパワーにあふれているというか。

娘はひとりっこですし、転勤族のため近所に幼なじみなどもいないのですが、文化祭を通じ少し先行く先輩たちを見ることで自分の将来をイメージしやすくなっているようです。

 

実は先週、娘ひとりですこし遠くの高校文化祭にも行ってきてるんです。

友人や私の予定が合わずにそうなったのですが、近頃はなにをするにも「メンドクサイ」が口癖な彼女が、目的さえあれば多少不安なことでもひとりで行動する姿に胸が熱くなったのでした。

 

受験生になっている来年の今頃はどんな過ごし方をしているんでしょう。

私も受験生の母1年生なので未知の世界です。

 

お互いに後悔のない日々を過ごしたいですよね。

そのために今できることはすこしずつしていこうと思います。

 

素敵な一週間になりますように。