足るを知る、でどうする?

[更新日]

黒田です。

すっかり秋本番ですね。

樹々の葉の色づきを眺めたり、雲の形が変化するのを楽しんだり目線を上げることが多くなりました。

 

それとは対照的に最近、私のモチベーションがずーっと低いところを這っているように感じていました。

もともとそんなに高いモチベーションあった?と問われると自信がないのですが、なんとなくモヤモヤすることが多い気がして。

 

先日いつもお世話になっている美容院に空きが出たというので、2か月ぶりくらいに行ってきました。

その時に最近の私の感じていることを美容師さんに話したのですが、彼はこんな言葉を言われたのです。

 

「黒田さん、それはじゅうぶんに満たされているからじゃないですか」

 

へーなるほど。

そんな風に考えたことはなかったな。

 

たしかに最近の私は、仕事もプライベートも比較的順調だし妻として母として、それ以前にひとりの人間として尊重されているし、安心安全を確保できている。

これはあらためて感謝すべきことだなーと。

でも、でもでも、ひとしきり感謝した後にスッキリしたかというとそうではなかった。

そこで考えました。

今の私に足りないのは危機感なのかな、と。

 

46年生きてきてそれなりに人のつながりも広がったし一緒に働いてくれる仲間もたくさんできた。

ただまったく私のことを知らない場所に飛び込んでいくような機会はほぼ皆無になった。

自分が持っているスキルを最大限に活かせる仕事はできている。

 

一方、まったく未知の業務を担当することもなくなっています。

新たな挑戦とか高めの目標とか、最近の自分にはあまりなかったんです。

でも現状維持という言葉がいちばんキライだったと、いまこのブログを書きながら想い出しました。

あぁ私は本当にどれだけあまのじゃくなんでしょう。

 

でもこうして今の自分の気持ちを言語化することで冷静になれるし、誰かがおもしろい提案を持ってきてくれる気もします。

そういう点では本当に恵まれている自信があるので。連休残りの時間で自分の戦略会議をしようかな。

この後いっしょに出かける夫とも少し話してみようと思います。

 

素敵な一週間になりますように。