単純な私

[更新日]

黒田です。

先日、水曜日夜のこと。

 

事務代行業務を行っている友人から連絡が入りました。

「ダメもとで聴くけど明日一日空いてたりしますか?Aさまへの訪問業務を代わってもらえたらありがたく。今の時点で子どもが体調イマイチで明日保育園に行けないかもしれず。」

とのこと。

 

翌日は在宅勤務の予定だったので空いてるよー、と返事。

当日朝の時点で保育園お休みが決定し、私が彼女の代行で訪問することになりました。

 

時間的にはギリギリの決定でしたが、この件には幸運なことがいくつか。

  • Aさまの事務所には過去に2度私も行ったことがあった
  • 業務内容も一通りは把握していた
  • 私が普段おもにやっている経理処理の仕事だった
  • 過去数か月の彼女の仕事が完璧だったので、私はそれを見ながらまねるだけで良かった

クライアントのAさまにも直前の変更でご迷惑をおかけしたのですが、無事に時間内で仕事を終えることができたのでした。

 

その時の私の達成感と言ったら!!

帰りの電車の中では心地よい疲労感に包まれてなんとも満ち足りた気分。

 

私、先週のブログで「最近モチベーションが低い気がして・・・」とか言ってましたよね?

いとも簡単にそれが解消された感じです(おいおい)。

 

何がそんなにうれしかったのかなーと思うと

  • 抱え込みがちな友人がSOSを出してくれたこと
  • そのSOSにこたえられる柔軟な働き方を自分がしていたこと
  • かなり時間が空いてしまった業務も意外に覚えていたこと
  • クライアントと話すことでより工夫できそうな部分を見つけたこと

でしょうか。

 

やはり私は、急な変更とか厳しめの依頼とか大好物なのかもしれません。

そしてそれを何とか乗り越えられた時の快感が私のモチベーションなのかも。

だからと言って毎日こんなことが続いたらもちろん疲れるんですけどね。

 

誰かが困ったときに思い出してもらえるような自分、

そしてそのSOSでできるだけ応えられるような自分、

そんな私でありたいな、と強く思えた出来事でした。

 

素敵な一週間になりますように。