ぜいたくな枕

[更新日]

黒田です。

先日は友人たちと新宿末廣亭へ。

友人と不定期開催している「おっさんオンナの会」です。

もはや自虐を売りにしてるようなネーミングですが、寄席で落語を聞いてその後乾杯しよう!という楽しさしかない会でして。

 

17時開演の21時終演。

今回も最初から最後まで堪能してきました。

 

寄席のいいところって、いろんなタイプの落語家さんを味わえること。

私はまだ贔屓の落語家さんがいなかったのでフラットに楽しんでましたが、ひとり気になる人ができました。

その人の落語、涙が出るほど笑った。

 

終演後みんなでお尻痛いーなんて笑い合いながら乾杯できるお店を探します。

さすが新宿、お店は至るところに。

飛び込みで入ったお店は接客も気持ちよくて料理もおいしい。

さっきまで聴いてた落語をみんなでふりかえったり、落語が大好きすぎる友人のうんちくを聴いたりしながら、食べるのに飲むのにおしゃべりに忙しい私たち。

これまた楽しくてしょうがない。

 

あれ?寄席にいるときより大笑いしてるんじゃないの。

もしかして私たちにとっては飲み会が本題で寄席が枕なのかもしれません。

なんてぜいたくな枕なんでしょう。

笑いづかれたその夜はぐっすり眠れましたとさ。

おあとがよろしいようで。

 

素敵な一週間になりますように。