心身のゴキゲンが大人のたしなみ

[更新日]

黒田です。

先日金曜に仕事納めだった方も多いのでしょうか。

私は夫との兼ね合いで30日に仕事納め予定ですが、外の雰囲気はなんとなく年末のソワソワ感にあふれていますね。

 

今年を振り返ってみると、昨年末からハマり始めたアーティストのオタ活を満喫したなーとあらためて感じています。

彼らの情報を得るために遠ざかっていたTwitterを再び使い始めたり、Twitter を通じて新たな出会いもたくさんありました。

 

その一方で新しい居場所づくりの難しさもありました。

顔が見えないことで増長される後ろ向きな感情と向き合うことも多かったのです。

不信感や嫉妬、ねたみなどなど。。。

 

この辺りはもっと掘り下げたいと思いますが、人っていとも簡単に暗黒面へ落ちてしまうのかもなーと実感できたのは収穫でした。

ただ後ろ向きな感情に振り回されそうになっても、好きなアーティストの音楽を聴いたり映像を観ることで初心に戻ることができた。

大好きな存在があることの尊さにも救われました。

 

心のゴキゲンはこんな感じで取れていたのですが、体のゴキゲンはふりかえってみるとイマイチだったかもしれません。。。

足や腰を痛めて通院しましたし、急性じんましんで救急診察を受診しました。

あ、人生ではじめて救急車に乗ったのも今年でした。

 

好きなお酒の量を控えたり、できるだけ散歩するように意識したのですが、忍び寄る体力を衰えを痛感した一年だったように思います。

 

先週に受けた健康診断の結果が年明け届いたら、きちんと体のメンテナンスもしないといけないですね。

これから体力が下り坂になっていくのは間違いないので、その下りの角度をいかになだらかにしていくかに力を入れなければ。

 

家族のおかげで今年もいろんな地方へ遠征できました。

その土地土地の友人に会い、美味しいものを食べながらおしゃべりするのが最高に楽しかった。

 

来年もそんな素晴らしい時間を過ごせるよう、心身ともにゴキゲンでいられるよう力を尽くします。

それが大人のたしなみかと。

みなさんもどうか健やかでゴキゲンな年をお迎えくださいませ。

 

素敵な一週間になりますように。