真夏のスーツ

[更新日]

黒田です。

2020年最初のブログ更新です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日の近藤ブログ、なんとも懐かしい気持ちになりながら読みました。

ただ彼女とは対照的に20歳のころの私は何も考えず、みんなと同じことをすることで安心する人間だったのです。

今では信じられませんが。

 

以前は1月15日が成人の日でしたよね。

当日の夜のニュースは各自治体や芸能人の華やかな成人式のニュースにあふれていました。

なんとなく違う世界の話のように見ていた私。

わが故郷では成人式は1月ではなく8月に行われるものでした。

 

高校卒業後の進路はおそらく半数以上が地元を離れるような田舎町。

年末年始に帰省したら1/15って逆に集まりにくいのですよね。

その点、8/15であればお盆帰省中なので成人式も出席しやすくなります。

 

いま思えば成人式という名を借りた、高校卒業後はじめての大々的な同期会でした。

当時は携帯電話もまだ普及してなかったのでとても貴重な機会だったのですね。

 

振袖姿はひとりもいません。

浴衣の人はいたかな。

男性はスーツ、女性はワンピースが多かったかも。

かすかな記憶を思い起こすと、たしか私はベージュ色のパンツスーツを着て参加した気がします。

スカートなんか履いてやるか、というあまのじゃく精神が少しはあったのかもしれません。

なんだかちょっと恥ずかしいけど良き想い出。

 

今年成人式のみなさま、本当におめでとうございます。

歳を重ねることは悪くない、どころかものすごい楽しそう、と思ってもらえるような生き方を、私はしていけたらいいな。

 

素敵な一週間になりますように。