おかえり!

[更新日]

大美です。

週末は気持ちの良い秋晴れでしたね。

 

今週末は、私の中で重要なイベントが2つまる被りするという週末でした。

秋はイベントの多い季節ですし、年間の週末の数は決まってますし。

まぁまぁ想定内の事態ではあるのですが、今回の2択は究極の2択でした。

 

1つは四国女子会という女性向け大型ミーティングイベント。

もう一つは地元の秋まつり。

 

2択と言ったものの、四国女子会は主催してるので、優先順位はもちろん四国女子会です。

ただ、地元のお祭りにもちょびっと心は持っていかれつつ。

 

地域によって神輿が出るところ、山車が出るところ色々だと思うのですが、うちの地元は獅子舞文化です。

数週間に分けて、地区内の家庭や商店を獅子がまわります。

 

その最終がこの秋まつり。

最終日には「お下がり」と言う神事があり、その時には町中の獅子が1か所に集まって一斉に舞います。

その姿は、めちゃくちゃ力強くて、派手で、心が躍ります。

「お下がりの時間までに戻ってくるわ!」

と宣言はしていたのですが、地元に戻ってきたのはギリギリの時間。

カメラ片手に神社に入ると、

「おー、お帰り!間に合ったんか」
「女子会とやらはどうだったんや?上手いこといったんか?」
「全然姿が見えんけん、病気でもしたんかと思ったわ」

と、声をかけてくれる地元の仲間たち。

 

なんだか、めちゃくちゃ嬉しくなりました。

 

自分の家以外で「おかえり」と声をかけてもらったのは初めてかも。

主催イベントはとても楽しかったのですが、それなりにプレッシャーも不安もあったので、みんなの「おかえり」の一言が、体中にじんわりと広がっていきました。

 

今年はお祭りのお手伝いもほとんどできなかったのに、「おかえり!」と迎えてくれたみんなに、元気よく「ただいま!」と返事をする私。

 

来年は一緒に準備ができるといいな。