我が家の恒例行事

[更新日]

我が家の恒例行事

大美です。

あっという間に12月ですね。

このフレーズ、もう何年口にしているでしょうか?って感じです。

別に、なにかを悔やんでいるわけでもなんでもないのですが、口を突いて出てしまいますね。

 

先週のブログ、いつもに増して盛大に独り言を書かせてもらったのですが、思いのほか多くの方の目に留まったようで、励ましのメッセージをたくさんいただきました。

 

恐縮です。。。

先週はちょっと体調を崩した日もありましたが、すんごい元気です!みなさま、ありがとうございます♡

 

で、12月です。

この時期になると、我が家ではちょっとした議論が始まります。

 

「今年はツリーを出すのか?」問題。

 

比較的季節のイベントには敏感な私ですが、理由もなく一年で一番ウキウキするのはこの時期です。

私にとって、赤・緑・白の3色は、何より魅力的な組み合わせ。

息子とのサンタ契約も数年前に満了し、プレゼントをされたりしたりする機会もめっきり減ってはいるのですが、やはりワクワクします。

 

我が家は賃貸のちっこいアパート暮らしですので、クリスマスツリーを出すとなると、そこそこ調整が必要です。

気持ち的には「絶対出したい!」なのですが、時間と空間の課題が大きく、毎年息子と議論をします。

 

今年は、「ツリーは場所を取るから、壁にシールやマステを貼って作ったらどうか?」という案に落ち着きそう。

これは大美さんち的には、初の試み!

二人でコツコツ壁にシールを貼る日々が始まりそうです。

 

いつにも増してあわただしく流れていきそうな12月ですが、家族との小さな楽しみも味わいつつ過ごしていきたいなと思います。