選挙

[更新日]

大美です。

GWに向けて、準備万端とでも言いたそうな晴れやかな空が広がる月曜日です。

 

週末は暑かったですね。

お散歩がてらそろって選挙に出かけたご家庭も多かったのではないでしょうか。

昔、モーニング娘。の歌に「うちは選挙の後にみんなで食事に行くんだ」なんて歌詞もありましたね。

私もお昼前に、近所の小学校の体育館までとことこ歩いて投票に行ってきました。

 

選挙権を有して、約19年。

今まで棄権したことはありませんが、今回ほど前向きに投票所に向かったのは初めてだった気がします。

 

会社員を辞めて、個人事業主の端くれとして生活するようになり、今はNPO法人の代表もするようになりました。

日々いろんな方にお会いするのですが、その中には当然「議員さん」もいるわけです。

自身の有権者歴の中で、顔の見える距離に議員さんがいたことはありませんでした。

 

悩む…。

私の1票は誰に投じようか…。

 

困った時に話を聞いてくれたり、ちょっとした解決のヒントを下さったり。

みんなに1票ずつ投じたい。

棄権する人、あなたのその1票、私に頂戴!とまで思いました。

 

お会いした方には「議員になったら何をされたいですか?」と改めてお聞きすることにしました。

市民の代表になられようとする方達ですから、「議員になることが目的」なんて方はいないと信じて問い続けました。

 

やってみた結果、かなり楽しかったです。

元々お顔を知っている方も多かったので、かなり本音で話してくれた方もいました。

それ以外にも、選挙公報をかなり真剣に読みました。

 

政治のことは分からないことが多い私ですが、自分の生活や将来のことは興味があります。

高松市の投票率は、ギリギリ40%。

毎回、政治への興味関心低下が言われますが、選挙は政治だけじゃない。

自分の生活や将来のことを、大きな視野で考えるきっかけなんだと今回感じました。

 

そう思えば、そんなに難しいことじゃないし、他人ごとでもない。

 

今年は夏に参議院選挙もあります。

今回同様選挙公報とにらめっこしながら、4年後には選挙権を有する我が子と共に、これからのことを考えたいと思います。