日常

[更新日]

大美です。

夜中の雨のせいか、空気がちょっぴりひんやりする気持ちの良い朝です。

 

10連休終わりましたね!

みなさんは、どんな風に過ごされましたか?

長かったですか?あっという間でしたか?

 

我が家は、特に遠出をすることもなく、いつもと変わらない日々を送っておりました。

  • 人混みがニガテ
  • 息子が部活三昧で、まとまった時間が取りづらい
  • 息子は連休明けに沖縄へ修学旅行に行くので、母との外出に魅力を感じてもらえない

ってとこでしょうか。

 

私自身は遠出はしなかったのですが、高松に観光で来られた方にはたくさん出会いました。

ちょうど今は、3年に一度の瀬戸内国際芸術祭(通称:瀬戸芸)の春会期中なので、いつもよりお客様は多めの印象です。

 

ご近所のお気に入りのうどん屋さんにも、カメラをぶら下げた若者がたくさん。

そのうどん屋さんには、自家製のからーい一味があるのですが、知ってか知らずかグループで来てたうちの一人が豪快にうどんにふりかけ始めました。

 

ちょっと不安になって、

「その一味、結構辛いけど大丈夫?」

と声をかけてみました。

彼女は「えー!」と声をあげて、その手を止めました。

辛さには強い方だったらしく、おいしそうに食べていたのでひと安心。

 

連休を使って友人たちと瀬戸芸に来ているそうで、せっかくなので瀬戸芸以外も見て回ろうという話になり、電車の中から見えたうどん屋に興味がわいて、途中下車したのだとか。

なんて素敵な休日!

彼女たちは口々に「香川県は良いところだ」「ご飯が美味しい」「人の多さがちょうどいい」「ことでんがかわいい」と言っていました。

 

いつもそこにいる私からすれば、食事もいつも通りの味だし、うどん屋さんの一味は変わらず辛いし、ことでんも毎日そこを走ってます。

でも、都会からやってきた彼女たちからすれば、どれもこれも新鮮でキラキラと見えたようでした。

 

どこにも行かずいつも通りの休日でしたが、旅人たちのお陰で、日常の風景が少し違って見え、そこに居ながらちょっぴり旅した気分になりました。

 

旅人たちも、今日からそれぞれの日常に戻っていることでしょう。