女性活躍って言葉はあまり好きじゃないけど…

[更新日]

女性活躍って言葉はあまり好きじゃないけど…

大美です。

男女共同参画社会と言えども、女性ってなにかとライフイベントが多いですよね。

出産、育児、介護・・・まだまだ女性が主役のイベントです。

人口減少課題に立ち向かうべく、「産める人は産んでください」と言われ、今度は「社会に出て活躍してください」と期待される。

 

そもそも「活躍」ってなんだよ?

目を見張るような活躍じゃなくても、十分社会には貢献してるわ!って毒づいてみたり。笑

どう考えても男性目線にしか見えない「女性活躍」って言葉には違和感を感じます。

でも・・・それと同時に、知れば知るほど、持続可能な社会や暮らしのキーになるのは「女性」の存在であることを痛感します。

 

弊社では、昨年に引き続き高松市と協働で女性活躍推進事業を進めています。

9月20日(金)のセミナーに向けて、ご登壇いただく企業担当者様にお会いして、打ち合わせをしてきました。

 

今回ご登壇いただくのは、下記の企業様です。

  • 学生服リユースショップさくらや
  • 株式会社ラブラボ
  • 株式会社シニアライフアシスト

打ち合わせさせていただいた3名の担当者様はみんな女性。

 

訪問して感じたのは、女性だけでなくみんながイキイキと仕事をしてらっしゃること。

企業様の扉を開けると、どの会社も必ず数名の方が「こんにちは」「いらっしゃいませ」と笑顔で声をかけてくれました。

接客業に長く従事していた私は、それだけですっかりファンになりましたよ♪

 

各社の取り組みを伺い、改めて「ほぉ~」と思うことばかり。

でも不思議なことに、担当者様は口をそろえて「そんな特別なことだとは思ってないんですよ」と。

そこが凄い!

会社の中に女性がいることは当たり前で、性別や年齢に関わらず働きやすい環境を整えるのは当たり前のこと、という風土が浸透しているのだな、と。

 

女性のライフイベントに一つ一つ丁寧に向き合ってくれるラブラボさん。

介護の現場という、元々女性が多い業界で、女性のキャリアアップに真剣に向き合ってきたシニアライフアシストさん。

そもそも創業時から、お母さんが働きやすいことを一番に追求してきたさくらやさん。

 

そんな風土が育つまでには色々とご苦労もあったと思います。

今回のセミナーでは、絵に描いたような成功例だけではなく、ご苦労された点や工夫された点も合わせてお話いただきます。

 

日々の小さな取り組みの積み重ねが、会社全体の活力に繋がっているのだなぁと。

そんなことを感じた打ち合わせでした。

 

是非一人でも多くの方に聞いていただきたいです!!!

 

9月20日(金)14:00

たかまつミライエ6階、男女共同参画センターでお待ちしています^^

※余談ですが、この日はファミーリエブログメンバーも全員会場におります。「いつものブログのあの人」に会いに来ていただいても◎