空気が変わった!

[更新日]

大美です。

9月に入ってから、随分暑い日が続きました。

ここ数日、朝晩は幾分過ごしやすくなりましたが、昼間はまだまだ暑いです。

 

お洗濯が大好きな私からしたら、大きなシーツやバスタオルもカラッと乾くので、基本的に晴天は大歓迎です。

毎朝、ベランダに出て洗濯物を干す瞬間が結構好きです。

「今日も良く乾きそうだな~」「今日は少し雲が重たいな」なんて、ひとりでブツブツ言いながら干すこともよくあります。

 

今朝は、昨日までの空気とは少し違う感じがしました。

おーみ的「秋の訪れ」です。

空の青がとっても綺麗で、見上げれば見上げるほど青い色が濃くなります。

 

幼い頃、「空の色は、どうして高いところの方が青色が濃いのかな?」なんて考えながら、通学していたことを思い出します。

そして、風が吹いているわけでもないのに、肌で感じる空気が少しだけひんやりする。

いや、違う。ひんやりではない!そこまでじゃない。

薄ーいレースのカーテンにくるまって遊んでた時のような、そんな感じ。

とっても気持ちいい。

 

昨晩は少し夜更かししてしまって、何となく朝からボーっとしていたのですが、秋の訪れに触れて、しっかり目が覚めました。

暑さ寒さも彼岸まで。

夏の名残を感じつつ、季節の移り変わりを楽しむ。

 

更に欲を言うなら、近藤が淹れたコーヒーが隣にあれば、最高なんだろうな!