偏愛全開

[更新日]

Set of children silhouettes in colors. design elements. children jump. isolated. watercolor

こんにちは、大美です。

毎週、月曜の朝が来たら、「今日は何書こうかな~。最近どんなことがあったかな~」と自分の中で小さく棚卸しをするのが習慣になっています。

 

が、今日は全く思い浮かばない。

いえ、たまにこういうことはあるんですよ。

でも今日はいつもより重症。

理由は分かってるんですよ・・・

昨日の夜、大好きなバンドのライブに行ってきたので、その余韻でまだ胸がドキドキ言ってるんです。

 

ということで、ドキドキがどうにもならないので大好きなバンドやライブのことを今日は書きます!

 

かねてから、音楽やライブが好きだということは公言しておりますが、最近ハマってるバンドがあります。

大阪出身の4人組のバンドで「SHE’S」というピアノロックバンドです。

去年の年明けに、別のバンドの対バンで来てたのを見て、一瞬で耳も心も奪われて、それから気に入ってずっと聞いてます。

 

めちゃくちゃかっこいいんですよ。特にライブが!

ステージのど真ん中に電子ピアノがドーンとあって、曲の旋律やリズムをピアノの音がなぞっていく感じ。

そこに、圧倒的な表現力の歌声が被さってゆく。

他にも、地元に来れば見に行くバンドはたくさんいるんですけど、ライブでバンドの良さを一番感じるのはSHE’Sです。

 

余談ですが・・・

  • 夏FESで踊り狂って盛り上がるのは KEYTALK
  • ライブがエンターテインメントとして楽しすぎるのは キュウソネコカミ
  • 年代的に歌詞がずどんと来るのは THEイナズマ戦隊
  • ボーカルのビジュアル甘目だけど骨太なライブなのは BLUE ENCOUNT
  • 世界観があって演奏もしっかりしてんのは UNISON SQUARE GARDEN
  • やっぱり聞きたくなるのは KANA-BOON

私の中ではそんな感じ。

 

SHE’Sは毎回、CDじゃない、スピーカーからじゃない、生身の人間から発せられる熱みたいなのが、ステージから押し寄せてくる感じ。

もう、心地いいなんてものじゃないんですよ。

震える。まじで。

あ、先週オペラ観た時とちょっと感覚似てるかも。

でもまだあんまり高松に来ないんですよね。今回も対バンだったし。

早くワンマンライブで帰ってきてくれないかな。

 

ということで、いつも以上に偏愛全開のブログになってしまいました(- -;)

あースッキリした。

良かったらSHE’S、聞いてみてくださいね。