憧れの人との出会い

[更新日]

憧れの人との出会い

谷川です。

先日、学生時代から憧れていた方に会いました。

 

その方は、随筆家であり医師でありジャズシンガーでもあります。

初めての出会いは、その方の本を読んだ時です。

その本はとても素晴らしく、この本との出会いで今の自分があると思っています。

 

当時、昔ながらの考えを持つ母に、

「大学を卒業したら就職せずに結婚し、子供を産んで家事をしなさい」

と言われていました。

それこそが女性として幸せになる一番の方法だと。

でも、どうしても社会に出たいと思っていた私。

 

そんな時に出会った彼女の本の中には、こう書かれていました。

世間体や、こうあるべき、とか、こうしなければならない、とかいう生き方ではなく、自分はこうしたい、という気持ちを第一に考え、自分で選択し、それが人を傷つけないなら可能なかぎりトライする。

失敗しても人のせいにしない。

そんな女性が大人の女性といえるのではないか、

 

それ以降、「自分はどうしたいのか?」を常に考えるようになり、チャレンジしたいと思ったことは諦めないようになりました。

憧れの方に実際、お会いした印象は、想像を上回るとても素敵な方!

ざっくばらんにお話してくださり、「一緒に写真撮りましょう!」と声を描けてくださったり。

 

少しでもその方に近づけるよう、努力していきたいなと改めて思いました。