これまでの経験は、すべてスキルになる

[更新日]

谷川です。

今週は、岡山、香川で女性の再就職支援セミナーに数回登壇しました。

それぞれ、少し内容は異なりますが、「これまでの経験は、すべてスキルになる」ということは、いつもお伝えしています。

 

スキルとは、「いわゆる訓練や経験などによって身につけた技能」。

また、「ある人が有している力量や技術、腕前や熟練」のことです。

 

社労士になる前は、人材業界で転職や再就職支援の仕事に約11年間携わっていましたが、家事育児で休職していた期間を、いわゆるブランクやハンデキャップとしてとらえている求職者の方がたくさんいました。

色々な捉え方や見方があると思いますが、私は家事育児をはじめ、全ての経験がスキルになると思っています。

たとえば私は、家事で「整理整頓」や「段取り力」、「効率化」を学び、育児で「時間管理」や「相手の話を聴くこと」「人と向き合う」ということを学びました。

 

また、人生の中で起きた悲しかった出来事や辛かった出来事も、今の自分の活動の原動力になっています。

受講者の方に、そんな想いが伝わると良いなぁと思いながら、そして、私自身も改めて振り返りながら、これからもお伝えしていきたいと思います。