SNSとの付き合い方

[更新日]

10代の頃、たまたま手にとった本が、私のその後の生き方を変え、人生が変わりました。

それ以来、その著者が出版する記事や書籍は、ほとんど読んでいます。

 

その方は、女性医師でありながら、随筆家でありジャズシンガーでもある多才な方。

私にとって、人生の師匠であり、憧れの方です。

 

一昔前なら、読者であること以外に接点がないので、お会いして名前を呼び合ったり、お話をしたり、一緒に写真を撮ったり…なんてできないと思いますが、SNSというツールをきっかけに実現できました。

 

約4年くらい前、偶然、SNSでその方を見つけたとき、嬉しさから私がどれだけファンであるか(!?)をSNSを通じて送ったところ、なんと丁寧なお返事をいただきました。

 

それ以来、交流がはじまり、昨年は東京でお会いし、先日は徳島のライブでお会いしました。

 

このライブでは、北海道などからも駆けつけるファンの方で超満員の中、最前列のど真ん中で、歌われている場所から30㎝という至近距離で、ライブを聴かせていただき、ただただ感動でした。

 

SNSについては、時に使い方が難しいと感じることもありますが、SNSがあるからこそできることもある。

 

ツールをどのように使うかは、自分次第ですが、これからも、自分らしい使い方をしていきたいと思います。