言葉では伝えられないメッセージ

[更新日]

谷川です。

毎年、楽しみにしている夏のイベント、SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL

今年は、2015年、2017年に続き、フランスを拠点に国際的に活動しているスペクタクル・パフォーマンスグループ「 カンパニー・デ・キダム」 のパフォーマンスが観れると聞き、7月下旬に娘と参加しました。

日本初上陸の作品「Love Song of TOTEMS」は、期待を裏切らない内容でした。

 

ショーの開始時間になると、ハーバープロムナードに二つの巨大な白いシルエットが、思いのほか早いスピードで、そっと現れます。

初めは突如現れた白く大きな物体に驚いていた娘でしたが、ショーが進むにつれ、その2体を追っかけはじめました。

そんな子供たちを上手にかわしながら海辺へと向かう白い2体。

私は、まるでおとぎ話に出てくるような、不思議な光景を眺めながら、非現実な時間を楽しみました。

勢いよく走りまわったり、リズムに乗って踊ったり、、、

考えつくされた不規則な動き。

 

それぞれの動きに「意味」を感じながら、言葉では伝えられない、芸術だからこそ伝えられる強力なメッセージを受け取りました。

海からの風が、とっても気持ちの良い夜でした。